市内に個人が所有する住宅および集合住宅で既存・新築・改築時に屋根雨水を対象に雨水浸透ますを設置した場合に設置費用の一部を助成しています。
 雨水浸透ますの効果は、家屋の浸水防止・河川の洪水調節・地盤沈下の防止・地下水の確保・植樹の補水など多岐にわたっています。

助成を受けられる方
  • 別表の対象住宅の欄に掲げる住宅について、同表の対象者の欄に掲げる要件のいずれかを満たす者で、かつ、同表の同意の欄に掲げる者の同意を得た者
  • 市税の滞納がない者

大規模住宅等にあたる狛江市まちづくり条例第25条に適用する事業者は除きます。
 

対象住宅 対象者 必要となる同意 添付書類

別表

共同住宅(分譲共同住宅及び賃貸共同住宅を除く。) 当該住宅の所有者
当該住宅の所有権の共有持分を有する者 他の共有者 共有者浸透ます設置同意書(様式第1号の1)
当該住宅の工事請負契約を締結し、引き渡し前の者 当該住宅の工事請負契約書の写し
当該住宅の工事請負契約を他の共有持分を有することとなる者と共に締結し、引き渡し前の者 他の共有持分件を有することになる者 (1)共有者浸透ます設置同意書
(2)当該住宅の工事請負契約書の写し
戸建住宅 当該住宅の所有権を有する者
当該住宅の共有持分を有する者 他の共有者 共有者浸透ます設置同意書
当該住宅の工事請負契約を締結し、引渡し前の者 当該住宅の工事請負契約書の写し
当該住宅の工事請負契約を他の共有持分を有することとなる者と共に締結し、引渡し前の者 他の共有持分件を有することになる者 (1)共有者浸透ます設置同意書
(2)当該住宅の工事請負契約書の写し

 

助成の額

助成する費用の額は、下表の浸透ますの口径等に応じて助成します。
 既存住宅に設置する場合、既存住宅附帯工事費として147,000円助成します。
 設置個数に制限はありません。助成限度額は300,000円です。

 

浸透ますの口径等

形式 ますの口径
(ミリメートル)
ますの高さ
(ミリメートル)
助成額
PI 150 400 21,000円 / 基
PII 200 400 29,000円 / 基
PIII 250 500 44,000円 / 基
PIV 300 500 54,000円 / 基
PV 350 600 75,000円 / 基
PVI 400 600 87,000円 / 基
PVII 500 800 150,000円 / 基

 

工事と手続き

1.事前に下水道課へご相談ください。
2.設置工事は、狛江市指定下水道工事店へお申し込みください。

申請書等は、雨水浸透ます設置助成関係でダウンロードできます。