概要

身体的または精神的機能の低下により自ら食事を確保することが困難な高齢者に、緩やかな見守りを兼ねて定期的に夕食を配達するサービスです。

対象

市内在住で次の全てに該当する方

  1. 65歳以上で身体的または精神的機能の低下により食事を確保することが困難なひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯に属する方
  2. 介護保険法に定める要介護認定において、「要介護状態(要介護1~5)」または「要支援状態(要支援1~2)」と認定された方
費用

1食あたり500円。ただし、介護保険料所得段階が第1段階に該当する方は1食あたり400円。

配達

介護認定の結果により、利用できる回数に制限があります。
※ 夕食のみの配達となります。

  1. 「要支援1・2」の方:週に2日まで
  2. 「要介護1~5」の方:週に7日まで
     
内容

普通食
※1食あたりの費用に上乗せして「やわらか食・ムース食」など上記以外の種類のお弁当の対応できますので、希望される場合はご相談ください。

緩やかな見守り

夕食の配達を手渡しで行うことで、安否確認をしています。安否確認が取れない場合は、委託事業者から市に連絡が入り、市により関係機関との連携のもとで安否の確認を行います。

手続き

  「狛江市高齢者配食サービス事業申請書」 に必要事項をご記入のうえ、高齢障がい課(福祉総合相談窓口)または地域包括支援センターまでご申請ください。申請受理後、地域包括支援センターが調査にお伺いします。調査結果等を踏まえ、サービスの利用が適切と認められた方については、利用決定を行います。決定後、委託業者によって夕食が配達されます。

申請から決定までの流れ

申請書類

申請書のダウンロードのページへ。

窓口

高齢障がい課 高齢者支援係または各地域包括支援センター