対象
市内在住の75歳以上のひとり暮らしで、心臓等の慢性疾患がある等、日常生活を営む上で常時注意を要する状態にある方 
事業内容
 対象者の方に対し、
  1. 据置型と持ち運び可能なペンダント型の緊急通報ボタンの貸与
  2. 通常に生活を送っていれば人や物の動きがある居宅内の場所への、人や物の動きを感知する生活リズムセンサーの設置

を行い、

  1. 緊急通報ボタンが押されたとき
  2. 生活リズムセンサーに一定時間反応がないとき(居宅内で動けない可能性があるとき)

に、委託事業者(民間の警備会社)に通報して、委託事業者が安否確認・救急要請を含む緊急対応を行います。

設置費用
 機器等の設置に要する費用の利用者負担はありません。ただし、 機器等の電気料金等は全額利用者負担となります。
確認していただきたいこと
  • 民間の警備会社に自宅の鍵を預けていただくことになります
  • 設置には固定電話回線が必要です。
  • 申請時に緊急時の連絡先を登録していただきます。
  • 申請後に、地域包括支援センターによる心身状況等の調査を受けていただきます。
 サービス使用料
  • 住民税課税の方 月額330円 ※委託事業者に支払い
  • 非課税の方 負担なし
手続き

 「狛江市高齢者救急代理通報システム事業申請書」 に必要事項を記入の上、高齢障がい課(福祉総合相談窓口)又は地域包括支援センターへ申請してください。地域包括支援センターがサービスによる必要性の調査を経て、市においてサービス利用の可否を決定します。

廃止手続き
 サービスを取り止めたいとき、住所変更があったときなどは、「狛江市高齢者救急代理通報システム事業変更・廃止届出書」を 高齢障がい課(福祉総合相談窓口)へご提出ください。
その他
 地域包括支援センターの方は、調査時には「狛江市高齢者救急代理通報システム事業利用者登録カード 」をご利用ください。
申請書類

 申請書ダウンロードのページへ

問い合わせ
 高齢障がい課高齢者支援係