狛江市では乳幼児の健全育成と児童福祉の向上を目的に、認証保育所等に通っている当該年度4月1日現在で満5歳以下の園児の保護者に補助金を支給します。

 概要については、(第二期)パンフレット(狛江市認証保育所等入所児童保護者負担軽減補助金について) [498KB pdfファイル]をご覧ください。

補助対象者

 以下のすべてを満たしていること

  • 市内に在住していること
  • 児童の当該年度の4月1日現在の満年齢が5歳以下であること
  • 該当月の1日時点で、保育を必要としていると市長が認める児童であること
  • 認証保育所等において、月120時間以上の月極め利用契約を締結していること(複数の施設に在籍している場合、合計で月120時間以上の月極め契約を結んでいる必要があります)
  • 該当月の1日に認証保育所等に在籍していること
  • 保育料の滞納がないこと
  • 東京都が実施しているベビーシッター利用支援事業を活用されている、第2子以降の児童であること(令和5年10月分以降)

申請方法

認証保育所および市内家庭福祉員をご利用の方

 ご案内や申請に必要な書類は、入所後、申請時期になりましたら、施設を通して配布します。
 必要書類を揃え、在籍している保育施設に提出してください。

その他認可外保育施設等をご利用の方

 申請に必要な書類は、下記よりダウンロードしてご利用いただくか、市役所3階児童育成課で配布します。
 必要書類を揃え、申請書下段の在籍証明書を園で証明いただいた上で、児童育成課へ持参または郵送でご提出ください。

申請に必要な書類
  1. (第二期)申請書 [20KB docファイル]
  2. (第二期)請求書 [11KB docファイル]
    ≪記入見本≫申請書・請求書 [80KB pdfファイル]

3.月極め契約書の写し(契約期間、契約時間、氏名、施設名が確認できるページ)                                                                                 

4.保育を必要としていることを証明する書類(両親分)(証明日から3カ月以内のものが有効) 
 ※省略可能な場合もありますので、詳細はパンフレットをご確認ください

 ※下記より、状況に応じていずれかをご提出ください。

5. 住民税課税(または非課税)証明書(令和5年1月1日に狛江市に住民登録がない方のみ)

 ※省略可能な場合もありますので、詳細はパンフレットをご確認ください

申請の期限

 第二期(10月~3月)分の申請は、令和6年3月29日までです。 

※申請は、当該年度の3月29日を超えて行うことはできませんので、ご留意ください。

支給の時期

 第二期(10月~3月)分は5月頃に指定いただいた口座に振り込みます。