狛江市ではウクライナへの支援事業として、3月15日(火曜日)から4月14日(木曜日)まで狛江市内公共施設等に募金箱を設置し、また、3月18日(金曜日)には狛江駅にて募金活動を実施しました。

集まった救援金の総額は、下記のとおりです。

ウクライナ人道危機救援金

募金総額 469,739

ご協力をいただきました皆様に御礼を申し上げます。

なお、集まった救援金は日本赤十字社の指定の口座に送金し、日本赤十字社において、ウクライナ国内および周辺国の救援活動の支援に活用させていただきます。

※日本赤十字社では、引き続き救援金の受付(令和4年9月30日まで)を行っています。日本赤十字社に直接の入金を希望される方は、市ホームページをご覧ください。現金は狛江市役所の福祉政策課窓口にて受け付けます。

※引き続き、狛江市役所福祉政策課窓口には募金箱を設置しています(令和4年9月30日まで)。